徳島は勝浦町坂本・寺川農園の農薬をつかわない、有機のたんぼ。

2015年6月6日、「田うえ体験とさのぼりをしよう!」企画で植えたみんなの稲の成長をお知らせしていくブログです。

田んぼづくり・稲づくり・そこで見たもの感じたこと…いろんなお話を交えて誰でも楽しく読んでいただけるように。

「おいしいお米」で伝えたいことがあります、

田んぼブログ、スタートですよ!


IMG_0221_edited.JPG

こんにちは、寺川農園のにいさとこです。1週間丸々費やした田んぼ全体の手植え作業もやっと終わり、ついにブログ公開にありつけましたよ、お待たせいたしました〜!

このあいだ(といってももう1週間以上経つのね!)の田植えデーは梅雨入り直後だったというのに見事な晴天に恵まれました。

3歳のちびっこからばあちゃんまで、いろんな人が集まってみんなで一緒にわいわい田植えができました。

その時植えた稲の1週間後がこの写真。

苗の先っちょを指でつまんでぴっぴと上に軽くひっぱると、ぐっぐっと抵抗を感じます。

これは田んぼに根がしっかり張っている証拠。やったね、ちゃんとできてる!

このブログ「おいしいお米がたべたいな。」では、こんなふうに稲の成長ぐあいや田んぼの状況を随時お知らせしていきます。また、田植えデーの時のことや田んぼまめ知識などなど、いろんなお話も一緒に発信していきます。要チェケ!でおねがいします。^^

IMG_0211_edited.JPG

寺川農園は有機農法(農薬・化学肥料を使わない方法)でたべものをつくる農場です。

先代では化学肥料は使わないけれど農薬はまいていたので、土の中に残っている農薬のことを考えると今はまだ完全な無農薬栽培とは言えません。農薬をストップしてからは1年と半年になります(基準として、有機JAS規格では2年以上農薬を使っていないことが条件になっています)。

田んぼは実質ちょうど2年経ちます。ちゃんとした検査等は行えていませんが、

今回の田植えデーはその基準をもとに、田起こし・育苗・田植えまで一貫して無農薬の方法で行いました。

だれもが安心して入れる田んぼ・食べれるお米をつくりたくて。

そこから伝えられることがたくさんあると思っています。

まじめくさったお話になっちゃいましたが、

これからこのブログ、どんどん更新していきます!よろしくおねがいします〜!

Edited Image 2015-6-15-8:1:32

▲田植えに音楽を!田楽中のちびっこ隼人(3歳)と咲羽ちゃん(9歳)と奈良からやってきたヤポさん。

にいさとこ


Recent Posts
Archive
Links

一般社団法人 上勝ランデヴー

田植えデーの企画運営を協力していただいた上勝町のエコツーリズムを推進する企業。

ふれあいの里さかもと

地域住民が運営する農村体験型宿泊施設/グリーンツーリズム。お世話になっております。

にいさとこHome Page

農園管理者の個人ページ。

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

facebook・twitterアカウント。

お気軽にどうぞ。